カテゴリー「イベント情報」の6件の記事

2015年7月 1日 (水)

7月5日(日)第19回TOKYOポエケットに出展します

2015年7月5日の日曜日に、江戸東京博物館一階会議室で開催される、
第19回TOKYOポエケットに出展いたします。
「竹村転子/棘々レコード」名義で、E1ブースにおります。
アクセスなど詳細はポエケットの公式サイトをご覧ください。
入場無料です。

今回並べる品々は以下のものです。

○連詩『オブロングカプセル 創刊号』朗読CD-R 定価500円
○連詩『オブロングカプセル 第二号』冊子 定価1000円
○竹村転子個人詩誌『トンネル灯 第一号』 定価500円
○竹村転子の過去の個人詩誌『トンネル』 定価500円
○竹村雄哉弾き語りCD-R 定価100円と700円のもの2種類
○竹村転子参加アンソロジー詩集『生きぬくための詩68人集−死を越えて生を促すために』 定価1500円

連詩『オブロングカプセル』はどちらも、竹村転子と竹村雄哉によるものです。
アンソロジー詩集は、コールサック社さんから出版されたものです。
今回、無料配布物はありません。

朗読CD-Rは、雄哉と転子の朗読に、エレキベースの音を合わせたものになります。
朗読の内容は、オブロングカプセル創刊号のテキストです。
創刊号の冊子を少部数しか作っていないので、内容をご存知の方は少ないと思います。
ぜひ、朗読で聴いてみてください。
ブースで試聴できるようにする予定です。

『オブロングカプセル 第二号』と『トンネル灯 第一号』の冊子ができあがりました。
このような表紙で上にハトロン紙がかかっています。糸綴じです。
当日は見本を置きますので、お気軽にお手にとってご覧ください。

Nisatu

7月5日は、江戸東京博物館でお待ちしております!
どうぞいらしてくださいませ!

2014年11月16日 (日)

2014年11月24日第十九回文学フリマに出展します

2014年11月24日の月曜日(勤労感謝の日の振替休日)に、
第十九回文学フリマに出展いたします。
会場は、東京流通センターの第二展示場です。入場無料。
ブースはE-50です。
Eホールの一階、「詩歌/現代詩・散文詩」のカテゴリです。
「竹村転子/棘々レコード」というブース名です。

ならべる品物は、
●竹村雄哉と竹村転子の連詩冊子『オブロングカプセル』創刊号(予価500円)
●合同詩集『生きぬくための詩68人集-死を越えて生を促すために』(定価1500円)
●竹村転子の詩誌『トンネル』(定価500円)
●竹村雄哉のCD-R数種類(定価100円から700円の数種類あり)
です。

『オブロングカプセル』は、今回の文学フリマのために作りました。目玉商品のつもりです。
『生きぬくための詩68人集-死を越えて生を促すために』は、コールサック社さんからの出版物です。竹村転子が詩を3篇寄せております。

無料配布予定のものは、
●竹村転子の本名名義で昔作った詩誌『夜に口笛』
です。おそらく20部ほど持って行くと思います。

当日は、竹村転子と竹村雄哉がブースでお待ちしております。

会場へのアクセス方法などの詳細は
文学フリマの公式サイト
をご覧ください。

どうぞ宜しくお願い致します!!!

2014年6月30日 (月)

【7月6日】棘々レコード、ポエケットでのブースはJ2です

一週間後の7月6日(日)にせまった第18回TOKYOポエケットですが、
「竹村転子/棘々レコード」のブースが決まりました。
会場奥の壁際「J2」です。
「もーあしび」さんのお隣になります。

当日並べる予定の品々は、現在のところ以下のものです。

●竹村典子(転子)第一詩集「夜に口笛」 定価500円(夏のおまけ小冊子つき)
●竹村転子第二詩集「トンネル」 定価500円(夏のおまけ小冊子つき)
●竹村雄哉CD-R「上空2cm」 定価500円
●竹村雄哉CD-R「余白みたいなもの」 定価700円
●獅槻seilaイラストポストカード3種類 各一枚100円
●棘々レコード無料チラシ

詩集のおまけ小冊子は一種類です。詩集を一冊でもお買い上げいただければ、お付け致します。
おまけ小冊子は、それだけ欲しいという方には、一冊100円でお分けいたします。
夏をイメージして書いた短い詩が6篇載っています。
50部も作ったので、おそらく余ることでしょう。。

竹村雄哉が、ポエケットまでに3曲入りのCD-Rを作ろうと奮闘中です。
当日に間に合いましたら、それも販売いたします。
それぞれのCD-Rの中身は、会場で試聴できるようにします。

どうぞ宜しくお願いします!!

2014年5月23日 (金)

第18回TOKYOポエケットに出展します

2014年7月6日(日)に開催される「第18回TOKYOポエケット」に出展いたします。
「竹村転子/棘々レコード」の名前で参加させて頂きます。

当日並べる予定のものは、

◎棘々レコード無料チラシ
◎竹村転子詩集 『夜に口笛』 『トンネル』(各定価500円)
◎竹村雄哉CD−R 『上空2cm』(定価500円) 『余白みたいなもの』(定価700円)
◎竹村転子、竹村雄哉、それぞれが作る夏の小冊子二種類(各予価100円)

です。
その他にも何か追加するかもしれません。

ポエケット詳細は、公式サイトをご覧ください。
http://www.poeket.com/

開催場所は、東京両国の江戸東京博物館1階会議室です。
ゲストは、三角みづ紀さん、腐乱ちゃんと恨乱ちゃん、です。

グッズとして、ポストカードやエコバックも作ろうかと考えていたのですが、
エコバックは予算オーバーで作れそうもありませんでした。
ポストカードは、もしかしたら作れるかもしれません。
当日までばたばた準備いたします。

宜しかったら、おいでくださいませ!!

2012年9月21日 (金)

【明日です!】9/22(土)世田谷アートフリマに出展します

TogeTogeRecord、初めてのイベント出展です。
明日9/22(土)に、東京・世田谷の三軒茶屋キャロットタワーで開催される『世田谷アートフリマ vol.18』というイベントに出ます。

品物は、
●獅槻seilaさん作のポストカードが3種類/各1枚100円
●竹村雄哉作の音楽CD-Rが2種類/各1枚500円
●竹村典子著の詩集が1種類/1冊500円
●無料チラシ「遊魂」第一号
です。

ポストカードは、淡くカラフルな色遣いの人物(人間?天使?妖精?)が描かれたものです。
音楽CD-Rは、一作目「上空2cm」、二作目「余白みたいなもの」というタイトルです。
詩集は、「夜に口笛」という題名です。

キャロットタワー4階のフルブースにおります。詳しいブースの位置は当日にならないと解らないとの事です。
「棘 TogeTogeRecord」と黒で書いたダンボール地の看板(小さめ)を机に置きますので、それを目印においでくださいませ。
竹村雄哉&竹村典子で、お出迎えいたします。

イベントの詳しいスケジュールやアクセス方法などは、世田谷アートフリマ公式サイトをご覧下さい。
世田谷アートフリマ公式サイト→ http://artfleama.net/

2012年9月14日 (金)

世田谷アートフリマ、2012年9月22日(土)に出展します

今月9月22日土曜日に、世田谷アートフリマというイベントに出展します。
当日は、東京・三軒茶屋にあるキャロットタワー4階に、ブースを構えさせていただきます。

販売する物は、新作手作りポストカード、新作絵画、既存のCD-Rと詩集の予定です。
友人の手作りポストカードも委託販売させていただきます。
フリーペーパーも無料配布する予定です。

イベントへの出展は初めてなので、とても楽しみにしています。
お近くにお越しの方は、是非お立ち寄りくださいませ!!

詳しいスケジュールやアクセス方法などは、
世田谷アートフリマ公式サイト
http://artfleama.net/
をご覧ください。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ